水中 メガネ 草野 マサムネ。 風待ミーティング

風待ミーティング

流れ星() これももともとはスピッツがアマチュア時代に演奏していた曲(後に『花鳥風月』でセルフカバー,シングル『』になった)。 偉大過ぎる作詞家・松本隆 1980年代のヒット曲のクレジットを見ると、「作詞・松本隆」と記されている曲の多さに驚かされます。

風待ミーティング

Never on Sunday() 作曲のみ。

風待ミーティング

帰り道() 映画『』主題歌。 音楽サークル「重音」に所属した。 今でも影響を受けたアーティストとしてチープ・トリックを挙げている。

草野マサムネ×松本隆、2人の詩人が魅せる「水中メガネ」の向こう側

ちなみに辺見えみりはスピッツの大ファンであり、この曲と同名のアルバムでは「」「」「」もカバーしている。 地元福岡のライブではアンコール時にホークスのレプリカユニフォームを着用。 七夕の夜、君に逢いたい (作詞:松本隆 作曲:細野晴臣 編曲:TIN PAN ALLEY) カバー [ ] 水中メガネ• (突然、マイクを取って胸におしつける・笑 ドキドキを聞かせてくれたんかなぁ?・笑) マ:今日歌う曲は、1曲はあの~、今流行りの言葉で言うと、 コラボレした曲なんですけど、それともう1曲あの~ 「タイムトラベル」っていう原田真二さんの曲なんですけど、 これ、自分が小学校の時すぐ熱、高熱出して寝込む子供だったんですよ。

20

草野マサムネ×松本隆、2人の詩人が魅せる「水中メガネ」の向こう側

七夕の夜、君に逢いたい (作詞:松本隆 作曲: 編曲:) 収録曲(通常盤) [ ]• 作詞家になる前の松本隆は、細野晴臣、大瀧詠一、鈴木茂と結成した、日本のロックバンドの草分け「はっぴいえんど」のドラマーでした。 TEXT 岡倉綾子. 歌謡曲全盛期の立役者となった1980年代の後、1990年代に入ってからも、KinKi Kidsの『硝子の少年』で、『ルビーの指輪』を上回るヒットを記録します。 人物 [ ] 概要 [ ]• 編曲と演奏にはスピッツのメンバー全員が参加。

6

風待ミーティング

同級生であるによると、学校で一番のギターテクニックの持ち主としてロック好きの男子に慕われるタイプであった。

7

水中メガネ/七夕の夜、君に逢いたい

出てきた時、マサムネのとなりに細野晴臣さんが いて 「大変なとこに立っちゃった」と独り言を言っていた(かわいい・笑)。 失われた時間を映す「水中メガネ」 1999年7月にリリースされた『水中メガネ』は、昭和歌謡のレジェンド松本隆と、松本隆の歌詞を聴いて育った昭和っ子草野マサムネの、夢のコラボレーション作品です。 ファンタジー() 作詞のみ。

6

水中メガネ/七夕の夜、君に逢いたい

自身の性格について本人は、「あまのじゃくでひがみっぽい子分肌」と語っている。 とを使用している。 "去年は裸で泳いでたのに"。

水中メガネ/七夕の夜、君に逢いたい

祖父は正実、父親は正典である。 後にイベントでセルフカバーした。 映画監督のから作詞作曲の依頼を受けた(ちなみに、塩田監督の『』に、スピッツの「運命の人」が主題歌に抜擢された経緯がある)。

6