灰色 と 青 歌詞。 米津玄師「灰色と青」歌詞の意味は?菅田将暉じゃなきゃダメだった?

米津玄師 灰色と青 ( + 菅田将暉) 歌詞

「滲む顔」と書いてあるのだから、きっと泣いているのでしょう。

10

米津玄師 灰色と青 ( + 菅田将暉)

公式サイト おしまい。

20

灰色と青 ( + 菅田将暉) 歌詞「米津玄師」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

まさに仕事に忙しくしている「菅田将暉」さんが想像できます。 そして、わけもなく溢れてくる涙。

Kenshi Yonezu

暑かった夏も終わり、時折涼しい風が吹く季節。

3

灰色與青

灰色の部分は今でも米津の中にあって、決して失われるものではありません。 追いかけていた「くだらない面影」。 でも、ここのことを指してるんじゃないかな?という部分があります。

20

米津玄師「灰色と青」歌詞の意味は?菅田将暉じゃなきゃダメだった?

最後にYoutubeのMVを張っておきますので、ぜひ見てみてください。 菅田さんと米津さんは曲だけでなく、その 独特なファッションセンスも人気を集める理由の一つですね。

5

米津玄師「灰色と青」歌詞の意味は?菅田将暉じゃなきゃダメだった?

登場人物 「灰色と青」の登場人物は、少年時代友達だったふたりだと思います。 あの頃の気持ちを忘れないまま、ここまで歩いてこれたなら良かったのに。

20

米津玄師と菅田将暉の共演曲『灰色と青』の意味

おわりに 今回は、歌詞から「灰色と青」の魅力を語りました。 とにかく忙しく、日々に追われている状態なのでしょう。

17