見上げれ ば がれき の 上 に こいのぼり。 delplata.edu.uy(朝日新聞社):被災地の句、世界と通う 女川の中学生、激励に「返礼」

微生物学者が乳がんになった時(Ⅲ:がれきの上にこいのぼり その5)

ここからはグループワーク。 目を見開いた。 検索フォーム. ここで,生徒たちにワークシートが配られました。

delplata.edu.uy(朝日新聞社):被災地の句、世界と通う 女川の中学生、激励に「返礼」

内容説明 コトバを、国際宇宙ステーションに打ち上げます。

4

delplata.edu.uy(朝日新聞社):被災地の句、世界と通う 女川の中学生、激励に「返礼」

「会いたい」という気持ちは、あまり口にしたことはない。

朝日新聞デジタル:世界から女川へ激励の詩800篇 ラジオの国際放送に反響

頑張れ!!! データ データは、でご覧いただけます。 お母さんに会いたい。

11

朝日新聞デジタル:世界から女川へ激励の詩800篇 ラジオの国際放送に反響

それぞれの写真に添えられた言葉も素晴らしく、これは横川謙司さんの作であります。 伝えたいと思った。

【22】見上げれば ガレキの上に こいのぼり 原泉美

山中 事前に配布したプリントに,2011年から今年までに,女川の中学生が作った作品が100句載っています。 もしかすると,書いてくれないかもしれないと思ったけど,終わってみれば,45分間の授業で,一人最低1句,多い人は10句も書いてくれました。

朝日新聞デジタル:世界から女川へ激励の詩800篇 ラジオの国際放送に反響

涙の先に 新しいいのち 女川一中では、昨年5月から財団法人「日本宇宙フォーラム」の事業「地球人の心ぷろじぇくと」の支援を受け、全校生徒約200人が俳句作りに取り組む。 生徒たちの目が輝きます。

朝日新聞デジタル:世界から女川へ激励の詩800篇 ラジオの国際放送に反響

この中学生が作った句に世界中からいろんな言葉が寄せられているそうです。 多様なものの見方を共有しよう 10分後,話し合いの時間は終わり,各班が発表していきます。