サラエボ 事件。 サラエボ事件とは

繧オ繝ゥ繧ィ繝應コ倶サカ 蛛カ辟カ — 繧オ繝ゥ繧ィ繝應コ倶サカ�医し繝ゥ繧ィ繝懊§縺代s縲√し繝ゥ繧ィ繝エ繧ゥ莠倶サカ縲√し繝ゥ繧、繧ァ繝エ繧ゥ莠倶サカ�峨�縲1914蟷エ 6譛28譌・縺ォ繧ェ繝シ繧ケ繝医Μ繧「�昴ワ繝ウ繧ャ繝ェ繝シ蟶晏嵜縺ョ逧�ス咲カ呎価閠�シ域耳螳夂嶌邯壻ココ� [豕ィ驥 1] 縺ァ縺ゅk繧ェ繝シ繧ケ繝医Μ繧「螟ァ蜈ャ 繝輔Λ繝ウ繝��繝輔ぉ繝ォ繝�ぅ繝翫Φ繝医→縺昴�螯サ繧セ繝輔ぅ繝シ繝サ繝帙ユ繧ッ縺?

市庁舎での歓迎式 [ ] サラエボ市庁舎を出て車に戻ろうとする大公夫妻(暗殺の数分前に撮影) 大公フランツ・フェルディナントを乗せた車は ()に到着し 、大公は市庁舎内で予定されていた歓迎式に参加したが、彼は直前に遭遇した出来事によるストレスを隠せない様子だった。

11

サラエボ事件

爆弾による暗殺未遂 [ ] 暗殺当日、大公夫妻を乗せてサラエボ市内を走行中のオープンカー 6台の車列は沿いの通り(アペル・キー)に入り、1人目の暗殺者 ()の前を通過した。

7

サラエボ事件を現地で辿る 「未解決の問題」(小林恭子)

第一次大戦が終わると、ユーゴスラビアの州知事がベンツを修復し、最新の改良を施した。 ガブリロ・プリンツィップというセルビア人愛国者だった。 ただブルガリア人に対してトルコが行った4万人に及ぶ大虐殺でトルコはイギリスの支援を得られなくなった。

パワー不足の小さな拳銃が放った1発の弾丸が800万人の命を奪った!? 『ブローニングM1910』がサラエボで“歴史を変えた”瞬間を解説

サラエボ事件の100周年記念行事はによって企画され、 ()でによるコンサートが行われた。

10

繧オ繝ゥ繧ィ繝應コ倶サカ 蛛カ辟カ — 繧オ繝ゥ繧ィ繝應コ倶サカ�医し繝ゥ繧ィ繝懊§縺代s縲√し繝ゥ繧ィ繝エ繧ゥ莠倶サカ縲√し繝ゥ繧、繧ァ繝エ繧ゥ莠倶サカ�峨�縲1914蟷エ 6譛28譌・縺ォ繧ェ繝シ繧ケ繝医Μ繧「�昴ワ繝ウ繧ャ繝ェ繝シ蟶晏嵜縺ョ逧�ス咲カ呎価閠�シ域耳螳夂嶌邯壻ココ� [豕ィ驥 1] 縺ァ縺ゅk繧ェ繝シ繧ケ繝医Μ繧「螟ァ蜈ャ 繝輔Λ繝ウ繝��繝輔ぉ繝ォ繝�ぅ繝翫Φ繝医→縺昴�螯サ繧セ繝輔ぅ繝シ繝サ繝帙ユ繧ッ縺?

since 1979• 町は後に再建に向かったものの、完全に復旧されることはなかった。

パワー不足の小さな拳銃が放った1発の弾丸が800万人の命を奪った!? 『ブローニングM1910』がサラエボで“歴史を変えた”瞬間を解説

裁判は1914年10月12日から10月23日にかけてサラエボで行われ、10月28日に判決が言い渡された。 血のような赤で塗られた、当時最新式のベンツ540である。

15